こんばんは、ジョージ滝川です。

今回紹介するのは、ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカードです。
以前にも記事にしていますが、ノースウエスト航空の日本航空(JAL)利用特典旅行一部変更とも関連がありますので再度まとめてみたいと思います。

先日ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカードを紹介しました。
ノースウエスト航空のマイルを貯めるのであれば現時点で最強のカードです。

しかし、ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカードは入会の審査が厳しいことでも有名です。
特典が非常に魅力的なだけにやむなしという面もありますが、ちょっと残念だったりもします。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック


その点、ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカードはWebサイトに記載されている加入条件の目安を見てみると、ゴールドカードでも比較的審査に通りやすいようです。

そもそも、ダイナースのカード自体は、加入条件が原則として、「年齢33歳以上の方、勤続10年以上の役職者または自営10年以上の方、自家保有の方」となっていますが、ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカードの場合は年齢27歳以上とハードルは若干低くなります(提携カードだからでしょうか?)。
しかし、それでもやはり若干ハードルは高めという印象です。

そして、ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカードは目安として25歳以上、年収400万円以上と明記されており、ハードルは確実に低くなります。

こちらは、ダイナースと違って初年度年会費は無条件に無料というわけではありませんが、入会3ヶ月以内にクレジットカードを10,000円以上利用することで初年度年会費を無料にすることができるため、実質的には初年度年会費は無料とすることができると思います。
その他のサービスについても、

(1)空港ラウンジ利用料無料
(ただしダイナースとは違い国内の一部のみ)

(2)入会ボーナス5,000マイル

といった点は押さえており、ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカードと比べても遜色のない、非常にお得なカードだと思います。

なお、先日ノースウエスト航空から発表された通り、2008年10月1日からは、JAL国内線の特典航空券を利用できるのはノースウエスト航空のマイレージプログラム「ワールドパークス」の上級会員、もしくは提携のクレジットカードを持っている会員だけとなります。
そういった意味でも、「無料で持つことができる」、という非常に優れた価値のあるカードだと思います。
ダイナースはもう解約してしまったけれども、年会費をかけずにJAL国内線の特典航空券を利用したい、という方にも最適です。

・Northwest Airlines Japan – 日本航空(JAL)をご利用のワールドパークス®特典旅行一部変更のご案内

というわけで、NWのマイルを貯めている方には自信を持って、オススメです。
可能であれば、ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカードとの2枚持ちで大量マイルを目指すのがベストだと思います。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
↓実質無料で入会ボーナス5,000マイル!

・Northwest Airlines Japan – 日本航空(JAL)をご利用のワールドパークス®特典旅行一部変更のご案内

関連記事
・NW(ノースウエスト航空)ワールドパークス
・NW(ノースウエスト航空)ワールドパークス300マイル獲得方法
・マイレージクレジットカード入会特典比較
・「ディスカバリー マイル」キャンペーン
・初年度年会費無料!ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード入会で5,000マイル キャンペーン期間が9月末まで延長!

(money_tec)