こんばんは、ジョージ滝川です。

今日、日経トレンディを立ち読みしていたところ、気になる一文を見つけました。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック


さてさっそくその気になる一文ですが、

ソニーファイナンスでは、「ANAeLIOカードに乗るEdyにチャージする場合は今後もポイントを付ける」と話す。

とのこと。
ご存知の通り、ANAeLIOカードは現在Edyチャージでもマイル(ポイント)が獲得できる唯一のANAカードです。
また、モバイルSuicaへのチャージ分についても当面はポイント付与の対象となりそうとのことです。

これは素直に朗報だと思います。
この、「ANAeLIOカードに乗るEdyにチャージする場合は今後もポイントを付ける」という言葉を逆に捉えると、近い将来ANAeLIOカードでのEdyチャージにはポイントがつかなくなる可能性が高いということです。
しかし、通常の買い物に使う分には5万円あれば大抵は事足りますし、何より、限定的な形でのポイント付与となれば改悪リスクが小さくなります。

すなわち、 これまでの、実質的に限りなく現金に近いEdyに無尽蔵にチャージできる状態だと、Edyチャージばかりをするカード会員が増えてくればその歪みが大きくなっていずれ破綻するのは目に見えているわけですが、上限を設けることにより、その他のクレジットカード利用による収益で小さな歪みを吸収できる、ということです。
うまくいけば、ソニーファイナンスがクレジットカードの取扱高を大きく伸ばすこともできるような気がします。

実はANA eLIOカードについては、管理人も昨年末に作成をして、現在いろいろと使い勝手を検証しているところです。
詳細はまた近いうちに記事にできればと思っています。
質問等あれば可能な範囲で確認・検証したいと思いますのでメールフォームやメルマガの返信等でお知らせ下さい。

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・個人生活を刺激する流行情報誌 – 日経TRENDY – トップページ
・ANA eLIO カード|Sony Finance [ソニーファイナンス]
・ANA eLIOカード

(money_tec)