こんばんは、Wi-Fi大好き、Wi-Fi滝川@マネテク!です。

昔は電話も有線で、インターネットも有線で、マウスなんかも有線で、というのが当たり前でしたが、今や携帯電話に無線LAN、ワイヤレスのマウスと、無線の時代ですね。

そんな中、飛行機内での無線LANサービスではJALがいち早く無料化を打ち出していましたが、ANAも2018年の4月から機内Wi-Fiサービスを無料化することになりました。

ANA国内線「ANA Wi-Fi Service」が2018年4月1日全て無料に!

(参考リンク)
・ANA国内線「ANA Wi-Fi Service」が2018年4月1日全て無料に! |ANA

最後の楽園が失われる?

基本的に動画サイトの閲覧以外は普通にインターネットが使えるようなので、メールやSNSも利用できそうですが、正直、飛行機の中で仕事のメールとか、見たくないですね(笑)。
昔、営業マンが外回り中、あえて電波の届かない地下の喫茶店とかでサボり、上司に電話つながらなかったぞ、と言われたら「すみませ〜ん、電波悪くて」と言い訳するみたいなやり取りがありましたが、「飛行機乗ってたんでメールチェックできませんでした」みたいなことすら言えなくなるわけで…(笑)。

ある意味、最後の楽園である機内がネットの世界に飲み込まれるみたいな感じかもしれません。
ちなみに新婚旅行でモルディブに行ったのですが、当時でも既に結構なネットジャンキーだったと思いますが、完全にインターネットから隔離された1週間を過ごしたものの、何の問題もありませんでした。
というか、パソコンは持参したもののほとんど使うこともなく、むしろ思いっきりのんびりできてよかったです。
ただ、あれからも10年以上たっているわけで、今は普通に高速回線とか存在してそうですが…。

快適な機内サービスに期待

というわけで、まとまりがなくなってしまいましたが、ANAの機内Wi-Fiサービス無料化、楽しみですね。
楽園がなくなるのは残念な面もありますが、今後もより快適な機内サービスが提供されることを期待したいと思います。

今日のマネテクポイント

たまたまですが、昨日はじめてANAの機内Wi-Fiサービスを使ってみたのですが、思いの外快適でした。
周りを見てもほとんど利用している人がいないようだったので、一度利用してみるとよいと思います。