こんばんは、モノレール大好き、
モノレール滝川@マネテク!です。

初めてモノレールに乗ったのは小学生の頃だったと思います。
真ん中に荷物を置く場所があって、
なんかかっこいい乗り物だなぁと思った記憶があります。

また、羽田空港の展望台から双眼鏡で見た
コックピットのパイロットの姿は、今でも目に焼き付いています。
そして、結局実際に飛行機に乗ったのは大学生の時でした。

さて、そんな管理人の思い出のモノレールでマイルの不正取得が発覚しました。


・時事ドットコム:駅員6人マイル不正取得=助役らを懲戒処分-東京モノレール

駅員6人マイル不正取得=助役らを懲戒処分-東京モノレール

 東京モノレールは23日、日本航空との共同キャンペーン期間中に、助役を含む駅員6人が「マイル」を不正に取得していたと発表した。全員不正を認めており、不正取得は計5175マイルに上る。同社は2人を諭旨解雇、4人を出勤停止やけん責の懲戒処分とした。

 東京モノレールによると、キャンペーンは2012年11月~13年2月に実施。特定の割引切符を買った乗客が羽田空港に三つある駅で「JALマイレージカード」を提示すると、カードリーダーを通して1回25マイルがもらえる。
 6人は一人で勤務していた際、勝手に自分のカードをリーダーに通し、最も多い者は74回にわたって1850マイルを不正取得していた。

こう言っては何ですが、たった1850マイルで
諭旨解雇されるなんて割にあいません。

やはり不正はせずに、正直に生きて行くのが一番だと思います。