マイレージはANA派、クレジットカードでマイルを貯めている
ジョージ滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

このブログでも何度かご紹介している通り、
現在実施中のANA VISAの入会キャンペーンは非常にお得です。

そして、このキャンペーン攻略の「肝」が、
家族カードを利用することです。

(過去記事)
・100円利用あたり22マイル獲得可能!ANA VISAカードの入会キャンペーンがとんでもなくお得な件

家族カードというと配偶者に持たせるイメージが強いかもしれませんが、
別居している両親に持たせることも可能です。
特に独身の方は、キャンペーン攻略の幅が広がりますので
覚えておくとよいかもしれません。

(過去記事)
・家族カードは別居の両親の分も作れる?
  
さて、入会キャンペーンが非常にお得なのは分かるのですが、
管理人を含め既にANA VISAカードを持っている方は、
内心面白くなかったりするかもしれません(笑)。

そんな既存のANA VISAホルダーに朗報です。

All Nippon Airways (ANA) Boeing 747-200 tail section
All Nippon Airways (ANA) Boeing 747-200 tail section / Deanster1983


既存のANA VISAカードホルダーにも朗報、という件ですが、
「ANA家族カードご入会キャンペーン」という
キャンペーンが始まっており、
既にANA VISAカードを持っている場合でも、
新規に家族カードを発行すれば、10,000マイル相当の
ワールドプレゼントポイントを獲得することができるのです。

Vpassにログインして頂くと、
インフォメーション的な感じで表示されているかと思います。

イチオシ情報

・ANA家族カードご入会キャンペーン:クレジットカードの三井住友VISAカードANA家族カードご入会キャンペーン

ちなみに、入会案内デスクに電話して確認したところ、
私のように既に家族カードを発行している場合でも、
追加の家族カードを発行すれば
その追加したカードはキャンペーンの対象になるそうです。

ということは、既に配偶者の分を発行していても、
もう1枚例えば父親や母親の分を追加して5万円分使ってもらう、
なんていうのは、「アリ」ということですね。

家族カードの年会費は、一般カードが1,050円、ワイドカードが1,575円、
そしてワイドゴールドカードは4,200円ですから、
10,000マイル(1マイル2円換算で20,000円)と比べれば、
いずれも年会費分は十分回収できると思います。

ちなみにワイドゴールドカードの場合、マイ・ペイすリボに登録して
1回以上利用すると翌年度の年会費が2,625円に割引されますが、
初年度に関しては4,200円になるようです。

というわけで、既にANAカード会員な方も、
家族カードの追加を検討してみてはいかがでしょうか?
もちろん、これからANAカードに入会する方も、
家族カードは必須アイテムです!

(過去記事)
・100円利用あたり22マイル獲得可能!ANA VISAカードの入会キャンペーンがとんでもなくお得な件