こんばんは、ETC大好き、
ETC滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

ETCで思い出しましたが、ELTは元気にやっていますかね?

というわけで、先日、ANAVISAカード(一般)を
ANA VISAワイドゴールドカードに切り替えたのですが、
ETCカードの切り替えについてメモしておきたいと思います。

(過去記事)
・ANA VISAカードを一般からゴールドへ切り替えた2つの理由と4つのポイント

切り替え手続きをしたのに、ETCカードは送られて来ない…

切り替え手続きを済ませてしばらくすると、
まずはANA VISAワイドゴールドカード本体が送られて来ました。
そして遅れること数日、今度はiD(カード型)が届きました。

管理人的には、次はてっきり
ETCカードが送られてくるものだと思っていたのですが、
結論から言うと、ETCカードは送られて来ませんでした

切り替え前のETCカードをそのまま利用可能

つまり、ETCカードはANAVISAカード(一般)で利用していたカードを
そのまま利用できる、ということになります。

実際に管理人も利用していますが、問題なく使えています。

ちなみに、Vpassから閲覧可能な利用明細を見ても、
切り替えが完了した時点で、ANA VISAカード(一般)の通常利用分は
ANA VISAカード(一般)の利用分として明細が表示されていましたが、
ETCカードを利用した分で未決済のものに限っては、
切り替え完了後、ANA VISAワイドゴールドカードの利用分として計上
されていました。

というわけで、ANAVISAカード(一般)から
ANA VISAワイドゴールドカードへの切り替え時、
ETCカードはそのまま利用できますのでご安心下さい!

・ANA VISAワイドゴールドカード

(関連記事)
・100円利用あたり22マイル獲得可能!ANA VISAカードの入会キャンペーンがとんでもなくお得な件