マイレージはANA派、クレジットカードでマイルを貯めている
ジョージ滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

今回は、ブログ読者のTさんからSFC-Master-GOLDで還元率を高める手法について
ご質問を頂きましたので紹介させて頂きたいと思います。
なお、頂いたご質問は、改行等一部編集しています。

(質問)

情報をいつもありがとうございます。
SFC-Master-GoldでVpassを用いて還元率アップしたいと思います。
年間決済額は約500万円のV3です。
海外出張中はローソンに行けないので、
多少利息を払ってもオンラインで済ませたいのです。

まず支払い口座をスルガ銀行からジャパンネットバンクに変更しようと思います。
これは必須ですよね?
それとも支払い20日前に支払額を決定することはできるのでしょうか?

毎月最初の月は1,300円以上、
翌月以降は200円以上残るように支払額を増額します。
1,000円単位での増額分の指定なので、
最悪時1,199円残すことになりますが、
せいぜい1月分の利息は15円なので無視できる額です。

これにより10万円につき、基本の1,000マイル、ボーナス160(100+60)ポイントとなり、
160ポイントがx3の480マイルとなり合計で1,480マイルという解釈で正しいでしょうか?

さて、 この質問に対する管理人の回答は…?

(回答)

Tさま

こんばんは、ジョージ滝川です。
ブログをご覧頂き、またご質問頂きありがとうございます。
まずは回答が遅れましたことをお詫び申し上げます。

さてご質問の件ですが、
まずローソンでの支払いを回避する
(海外出張中でも手続可能)という意味では、
支払いはスルガ銀行のままで大丈夫です。
かくいう私も支払口座はスルガ銀行にしていますが
ローソンへはもう何年も行っていません。

この場合は、振込による繰上返済を利用することになります。
ちょっと古い記事ですが、こちらが参考になるかと思います。

・今、一番得するマイレージ4.0(5)「クレジットカードの活用の仕方(3)メインとなるクレジットカード選び(2)還元率アップのテクニック(1)」

・今、一番得するマイレージ4.0(6)「クレジットカードの活用の仕方(4)メインとなるクレジットカード選び(3)還元率アップのテクニック(2)」 

なお、新生銀行でMMFを30万円分購入しておけば
毎月他行宛の振込が5回まで無料になりますので、
私の場合はこれを利用して三井住友カードの返済用口座へ
振込をしています。

・新生銀行の振込手数料免除回数改悪の対策2008

ちなみに給与口座はみずほ銀行なのですが、
みずほマイレージクラブに加入すると、
1ヶ月に1回でも(1円でも)クレジットカードの利用があれば
ATMの時間外手数料がすべて無料(コンビニATMも対象)、
他行宛振込手数料が月3回まで無料、
となるため、このうちの振込手数料無料を活用して
新生銀行に資金を移動し、各種支払口座等への振込をしています。

・みずほ銀行MMCサービス変更 他行宛振込手数料が無料に

金額の考え方については、基本的に書いて頂いている内容で
問題ないと思います。
ちなみに私は1円支払いが失敗するのが嫌なので、
いつも500円以上残すようにしています
(書いて頂いているように、手数料はたかが知れていますので…)。

ショッピング利用10万円あたりの獲得マイルですが、
基本の100ポイント→1,000マイルのほか、
ボーナスポイント分がリボ払い分100ポイント、
V3分がゴールドカードなので60ポイント、
これらの合計が160ポイントで480マイル(1ポイント=3マイル)、
合計1,480マイルで合っています。

初めて計算してみましたが、ゴールドカードのV3、
結構いい感じの還元率に仕上がりますね。

また質問等あれば分かる範囲でお答えさせて頂きますので
よろしくお願いします。

Tさん、ご質問ありがとうございました!

・ANA VISAカード入会申込みはこちらをクリック(ゴールドカードもこちらです)!

マイレージ、クレジットカード関連のご質問はいつでも大歓迎ですので、どしどしお寄せください。

・マネーテクニック!メールフォーム