こんばんは、飛行機ブンブン、ブーン滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。ってなんのこっちゃ。

さて、ANAのLCC参入についてはこのブログでもこれまでに取り上げてきた通りですが、ついにというか、JALもLCCへの参入を発表しました。

・ANA、エアアジアと共同出資で、「エアアジア・ジャパン」を設立:~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!
・ANAのLCC、航空券はネット限定:~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!
・ANAのLCC、名称は「Peach」:~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!


・2011年08月16日 カンタスグループ、日本航空、三菱商事、ジェットスター・ジャパンの設立に合意

プレスリリースから、気になる部分を引用してみます。

ジェットスター・ジャパンは、2012年中の就航を予定し、東京(成田)、大阪(関西)を始め、札幌、福岡、沖縄などへの路線を検討しています。そして順次アジアの主要都市を中心とした短距離国際線への就航も計画しています。

ジェットスター・ジャパンは、3機のA320型機(1クラス、180席)にて運航を開始し、最初の数年間で24機まで増やす予定です。新会社の総資本額は、運航開始後には120億円となる予定です。

まずは国内線、そして短距離の国際線へと参入していくわけですね。
JALとの住み分けをどのように考えているのか、注目ですね。

新規需要を促進するため、ジェットスター・ジャパンの運賃には他社より安い運賃を提供する「プライス・ビート・ギャランティー」(最低価格保証)が適用される予定です。

この「最低価格保証」というのはすごいですね。
他店の安売りチラシを持ってきたらそれより安くします的なスーパー的なノリなんでしょうか?

goo ニュースによれば、

「最低価格保証」は、同じ日の同じ時間帯の同一路線で他社の方が運賃が安いと利用者が申告した場合、それより10%安くする仕組みを検討している。

とのことです。

いずれにしても、利用客が便利で手軽に利用できるようになるとよいですね!