マイレージはANA派、クレジットカードでマイルを貯めているジョージ滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

今年は会社が勤続ウン周年(今の会社はそんなに勤めていないのですが、社会人になってからの年数でカウントしてくれているみたいです。歳がバレますが…(笑))の休暇をくれるというので、ありがたく頂戴することにしました。

休暇の期間は一週間です。
ということで、せっかくなので子連れでは初となる海外旅行に行くことにしました。
なお、子どもの年齢は、旅行時点では1歳になります。


まず、候補地について妻といろいろ検討しました。
子供が生まれる前に行く予定でチケットも取ったにも関わらず新型インフルエンザの流行で泣く泣くキャンセルしたアメリカや、ヨーロッパのうちまだ2人で行っていないイギリスやスイスなど、候補地はいろいろ挙がりました。

しかし、最終的には、子連れであることを鑑みて、近くで時差が少なく、のんびりできるところ、ということで、グァムに行くことにしました。
飛行時間は約3時間半、ということで、先日行った石垣島と変わりません。

さっそくANAのサイトにログインし、8月の往復チケットを予約しました。

ANAはグアムに就航していませんので、ANAマイルを使用して、コンチネンタル航空の成田~グアム便を予約するような格好になります。

ということで、これまでの特典予約と違うのは、ANA便を含まない「提携航空会社特典」である点と、「子供連れである」点です。

ちなみに、マイルが貯まっていたのと、先日の石垣島旅行の経験で、子どももうるさくはしないのではないか、と判断し、ビジネスクラスにしました。

というわけで、実際の画面キャプチャを使って予約の流れを紹介してみたいと思います。

1.ANAマイレージクラブのページから、「国際線特典航空券」の「航空券の予約」をクリックします。

特典予約01

2.「提携航空会社の特典航空券」のうち、「単一の提携航空会社を利用」をクリックします。

特典予約02

3.利用する航空会社(コンチネンタル航空)を選択します。

特典予約03

4.搭乗日、出発地、到着地、および人数を入力して、「次へ」をクリックします。

特典予約04

5.候補となる旅程が表示されるので、まずは往路の利用便を選択します。

特典予約05

6.同様に、復路の利用便を選択します。

特典予約06

7.料金等を確認し、チェックボックスにチェックを入れた上で、「次へ」をクリックします。

特典予約07

8.クレジットカード情報を入力します。
また、搭乗者氏名を選択します。
管理人の場合、もともと妻を登録してあったので、選択するだけでしたが、初めて家族と特典を使用する場合は、事前に「特典利用者登録」が必要だったと思います。
連絡先や、米国入国情報も入力して、「次へ」をクリックします。

特典予約08

9.申込み内容を確認し、チェックボックスにチェックを入れた上で、「発券する」をクリックします。

特典予約09

10.処理中の画面がしばらく表示された後、発券が完了します。

特典予約10

これで予約、発券が完了しました。

次に、子供の分の航空券を予約、発券します。
まずは、ANAに電話です。
管理人は単なるANAカード会員なので、会員用のフリーダイヤルに電話しました。

最初にプッシュホンで会員番号を入力するので、オペレーターに電話がつながって、予約した国際線の特典航空券の関連で、同行する乳児の分の航空券を予約したくて電話した旨伝えると、すぐに、いついつのグアム行きのご予約ですね、と認識してくれました。

そして、ANA経由でチケットを取ると、割引のない普通運賃の10%になってしまうので割高になる、直接コンチネンタル航空に電話して予約をすれば、割引運賃の10%で購入できるので、その方がよいと思う、と親切な提案をしてくれました。

さっそく教えてもらったコンチネンタル航空の電話にかけてみると、こちらはANAと違って自動応答などなく直接担当者につながりました。

「ANAのマイルで国際線の特典航空券を予約していて、同行する乳児の分の航空券を購入したい」、と伝えると、さっそく調べてくれました。
値段は、11,000円でした。
実は事前にコンチネンタル航空のWebサイトで料金を下調べしていたのですが、その際に調べたビジネスクラスの最安値が110,000円だったので、当たり前ですがその10分の1でした。

クレジットカード情報と住所、連絡先を伝えると、あっという間に手際良く処理してくれました。

また、他の航空会社ということで、ANAのサイトからでは座席の事前指定ができないのですが、
「まだ座席の指定をされていないようですが、指定されますか?」
と聞いてくれて、無事に希望通りの座席を指定することができました。
さらに、乳児連れでの注意点についてもアドバイスを頂いたので、せっかくですからシェアしておきたいと思います。

・コンチネンタル航空では、乳児用の食事の用意がない。
・そのため離乳食を持ち込むことになるが、一方で、ゼリー状のものや、水分は、機内への持込が厳しく制限されている。
・ただし、未開封の赤ちゃん用麦茶なら持込が許可されるので、用意しておくとよい(ラベルに赤ちゃん用だと分かる絵が描いてあるもの、等)。なお大人用だと没収されるので気をつけること。

チケットはeチケットですが、当日中にはメールで、3人分のeチケットの控が届きました(電話では、1日~3日程度かかる、との説明でしたが、それよりも早かったです)。

というわけで、国際線の子連れ特典旅行の予約の流れについて、ご参考になれば幸いです。