こんばんは、好きな女性のタイプはピーチ姫(嘘)、ピーチ滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

ANAが香港の投資会社等と組んで設立するLCCの名前が、「Peach」に決まったそうです。
ピンク色のポップなロゴマークも発表されて、期待が高まりますね。


もともとこのLCCは関西国際空港を拠点とすることが発表されていましたが、あわせて、2012年の3月から関空~新千歳空港、関空~福岡空港の2路線が就航することも発表されました。
さらに、2012年の5月には、関空~ソウル(仁川)線も就航するそうです。

気になる運賃は、大手の半額程度を目指す、ということなので、期待したいですね。

・Peach | Peach

Peachは、日本企業で初めての本格的なLCCとして、気軽に搭乗していただけるようなお手頃価格のフライトを日本とアジアのみなさまにお届けします。

Peachの拠点は関西国際空港。日本とアジアをこれまでよりも、もっと身近にするために、国内線とアジアへの国際線を拡大していく予定です。

私たちの社名 Peachの由来をご案内します。

•Peach(桃)はカジュアルで身近なフルーツです。
•桃は、アジア発祥の果物で、若々しさ・活力・長寿・繁栄・幸せなど、ポジティブな言葉を連想させるものとして愛されています。
•日本の桃はその美味しさとカタチの美しさから、アジアでも人気があります。
そんな桃のように日本とアジアで愛されるエアラインとなり、誰もが簡単に旅行を楽しめるようなフライトを提供していきたいという気持ちがPeachという社名に込められているのです。

そして、搭乗してくださるお客様に、アジアを巡る楽しくて新鮮な体験をお届けしたいと、Peachの文字にこんな意味を込めました。

Pan-Asia– 日本とアジアをつなぐ
Energetic– 元気に溢れた
Affordable– お手頃価格で
Cute & Cool– かわいい&かっこいい
Happy– ハッピーな
そんなフライトをお約束します。

Peachはお手頃価格のフライトで、レジャー、家族・友人の訪問、ビジネスなど、いろいろな目的で旅する誰もが楽しめるようなサービスを提供していきたいと考えています。

機体デザイン
Peachという名前に込めたエッセンスを、かわいさとかっこよさで、楽しく大胆に表しています。
機体の尾翼にPeachのロゴを勢いよくデザインし、背景にあしらわれたシンボルマークはピンクとフーシア色(深い赤とピンクの中間色)の色調によって、躍動感を表現しています。