マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です、こんばんは。

このブログでは、これまでに何度か、
「今、一番得するマイレージ」というタイトルで、連載記事として
マイレージ獲得の基本戦略についての管理人なりの考えを紹介してきました。

この連載記事はPDFファイル形式の無料レポートにもまとめており、
これまでにのべ3,000人以上の方にダウンロードして頂いています。

一方で、マイレージやポイントプログラムの世界は相次ぐ改悪など
めまぐるしく制度が変わっており、
情報としては古くなってしまった面があることは否めません
(前回の3.0版の改訂は2009/5/17です)。

というわけで、最新版にアップデートした内容を、
数回に分けて連載記事として紹介して行きたいと思います。

なお、この連載の内容は、全回の内容を1つのPDFファイルにまとめ、
無料レポートとして公開しています。

PDFファイルでまとめて読みたい、という方は当ブログのトップページから
簡単に請求して頂けますので、ぜひお取り寄せください。

また、誤字、脱字や誤記の見直し等、細かい修正は随時行っていく予定です。

最新の無料レポート情報は、管理人が発行するメールマガジン
「マイレージニュースヘッドライン」でお届けしていますので、
よろしければご登録下さい。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック


(2) ファミマTカード

2枚目のカードが、ファミマTカードです。

このカードは、前述の通りANA VISA Suicaカードのボーナスポイントを
ANAマイルに交換する際の中継地となるほか、
通常のクレジットカードで支払ができない(現金支払しかできない)
公共料金の支払に使用します。

・ファミマTカード
  http://link.moneytec.net/famimatcard.html

・入会金・年会費:無料
・ポイント付与:100円あたり1Tポイント付与。

ファミマTカードの最大の特長は、
ファミリーマートの店頭で公共料金や税金をクレジットカード払いできる
唯一のクレジットカードである
、という点です。

以前、Edyによる収納代行が可能だった頃は公共料金や税金といえば
銀行の口座振替やクレジットカード払いにせずに
納付書を受け取ってコンビニでEdy払いをするのが非常にお得な常套手段でしたが、
今となってはコンビニで支払っても1マイルにもなりません。

ファミマTカードで支払うことによって獲得できるマイルは
100円あたりに換算すると0.25マイルとかなり低率ですが、
ちりも積もれば山となる、です。

結論として、公共料金や税金に関しては、
クレジットカード払いが可能なものはメインのクレジットカード
で、
クレジットカード払いが不可のものはファミマTカードを利用してコンビニ払い
というのがベストな選択肢になります。

また、ファミマTカードは、カード単体としてもなかなか優れたカードですので、
簡単に特長を紹介しておきたいと思います。

・ファミリーマートで「今お得」商品がもっとお得に特別価格
・毎週火曜、土曜はカードの日対象商品限定10%OFF
・TSUTAYAレンタルサービスにも利用可能(所定の手続と手数料が必要です)

(3) SonyCard

そして3枚目のカードはSonyCardです。

このカードは、ANA VISA SuicaカードではポイントがつかないEdyチャージ用のカード、
ということでチョイスしました。

著者オススメの選択肢では、
電子マネーに関して基本的にはSuicaを利用していくことになりますが、
Suicaが利用できないお店でかつクレジットカードも利用できない場合や、
チャージ上限が2万円のSuicaでは購入できない高額の買い物で、
かつEdyで支払うニーズがあるような場合に使用します。

ではさっそく、SonyCardの基本的なスペックは以下の通りです。

・SonyCard
  http://link.moneytec.net/sonycard.html

・年会費:初年度年会費無料
 ※翌年以降も、前年に一度でも利用があれば無料
・マイル移行手数料:無料
・ANAマイル移行レート:1ポイントを3ANAマイルに移行可能
・ポイント付与:月単位での利用額1,000円につき1ポイント
          リボ払いの場合2ポイント
・ポイント有効期限:最長約2年、最短約1年

・締め日:毎月末
・引落日:毎月27日(27日が金融機関休業日の場合は翌営業日)

こうやってみると、ごくごく平凡なスペックのカードに見えますが、
それでもEdyチャージでポイントが付与されるANA系クレジットカードの中では
随一の還元率を誇ります。

そしてこのSonyCardは、ある方法を利用すると
獲得ポイントを2倍にすることができます。

というわけで、次回、具体的な手順を紹介したいと思います。

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連記事
・今、一番得するマイレージ4.0(1)「マイレージとは」
・今、一番得するマイレージ4.0(2)「マイレージプログラムの選び方」
・今、一番得するマイレージ4.0(3)「クレジットカードの活用の仕方(1)クレジットカードの利用を増やしてマイルを獲得する」
・今、一番得するマイレージ4.0(4)「クレジットカードの活用の仕方(2)メインとなるクレジットカード選び(1)ANA VISA Suicaカード 概要」
・今、一番得するマイレージ4.0(5)「クレジットカードの活用の仕方(3)メインとなるクレジットカード選び(2)還元率アップのテクニック(1)」
・今、一番得するマイレージ4.0(6)「クレジットカードの活用の仕方(4)メインとなるクレジットカード選び(3)還元率アップのテクニック(2)」
・今、一番得するマイレージ4.0(7)「クレジットカードの活用の仕方(5)メインとなるクレジットカード選び(4)ボーナスポイントのANAマイルへの移行」
・今、一番得するマイレージ4.0(8)「サブとなるクレジットカード選び(1)」
・今、一番得するマイレージ4.0(9)「サブとなるクレジットカード選び(2)」
・今、一番得するマイレージ4.0(10)「さらに得するためのクレジットカード選び」
・今、一番得するマイレージ4.0(11)「クレジットカードの入会ボーナスマイル」
・今、一番得するマイレージ4.0(12)「大量のマイルを獲得する方法」
・今、一番得するマイレージ4.0(13)「最後に」
・今、一番得するマイレージ4.0(14)「(特別付録)マイル獲得スピードチェックシート」
・今、一番得するマイレージ4.0(15)「Q&A集」
※公開前の記事を含む場合があります。

(money_tec)