こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。

このブログでは、これまでに何度か、「今、一番得するマイレージ」というタイトルで、連載記事としてマイレージ獲得の基本戦略について、管理人なりの考えを紹介してきました。

一方で、マイレージやポイントプログラムの世界は相次ぐ改悪など、めまぐるしく制度が変わっており、情報としては古くなってしまった面があることは否めません(前回の改訂から今回の改訂までは4ヶ月足らずですが…)。
というわけで、最新版にアップデートした内容を、これから数回に分けて連載記事として紹介して行きたいと思います。

なお、この連載の内容は、全回の内容を1つのpdfファイルにまとめ、無料レポートとして公開しています。
pdfファイルでまとめて読みたい、という方は、このページの上部、または右上にある請求フォームからダウンロードURLを請求してください。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック


Ⅰ.マイレージとは

マイレージ(マイレージプログラム)とは、航空会社が優良顧客の囲い込みのために始めた、FFP(Frequent Flyer Program)というサービスの通称です。

この「マイレージ」、具体的にどういうサービスかと言うと、無料の会員登録をして飛行機に乗ると、次も自社を使ってもらえるようにと航空会社が搭乗した距離に応じた「マイル」というポイントのようなものをプレゼントしてくれます。

そして、この「マイル」というポイントを貯めると、無料の航空券と交換できたりするわけです。

ちなみに、飛行機の場合、飛行距離はマイルという単位で表すので、このポイントも単位がマイルになっています。

分かりやすく言うと、電器量販店などによくある、ポイントサービス、あれの航空会社版です(ポイントサービスの場合は次も同じ店で購入するとポイントの分だけ割引になるので、次もその店で買おう、という動機づけになりますが、航空会社の場合も狙いはまさにそこです)。

貯めたマイルは先ほど書いた無料の航空券に交換するほかにも、航空会社のご利用券に交換したり、さらには他のポイントプログラムのポイントや電子マネーに交換するなんていう使い方も可能です。
ここで、自分は飛行機なんてめったに乗らないから関係ない、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、航空会社のマイルは、飛行機に乗らなくても、クレジットカードの利用や航空会社と提携しているお店でのショッピングなどでも貯めることができます。

これがいわゆる「陸マイル(おかまいる)」です。

著者の場合は、飛行機に乗るのは年に数回と言ったところですが、陸マイルをコツコツ貯めることで年間100,000マイル以上は獲得できています。

これは一般的なマイレージプログラムであればエコノミークラスに乗ってハワイまで2人で往復し、さらに1人で国内の往復旅行に行ってもお釣りがくるくらいのマイルです。

昨年も、獲得したマイルを利用してハワイへのビジネスクラス往復、北海道旅行などに行きましたし、今年も春に四国旅行を楽しみ、7月には沖縄、名古屋、韓国へ無料の旅を楽しませて頂きました。

というわけで、以下、マイレージをうまく活用する方法を紹介して行きたいと思います。

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連記事
※後続記事は公開まではリンクをクリックしても表示されません。
・今、一番得するマイレージ2.1(1)「マイレージとは」
・今、一番得するマイレージ2.1(2)「まずは主要4プログラムに加入する」
・今、一番得するマイレージ2.1(3)「メインで貯める航空会社を決める」
・今、一番得するマイレージ2.1(4)「クレジットカードの利用を増やしてマイルを獲得する」
・今、一番得するマイレージ2.1(5)「メインとなるクレジットカード選び(1)」
・今、一番得するマイレージ2.1(6)「メインとなるクレジットカード選び(2)」
・今、一番得するマイレージ2.1(7)「メインとなるクレジットカード選び(3)」
・今、一番得するマイレージ2.1(8)「メインとなるクレジットカード選び(4)」
・今、一番得するマイレージ2.1(9)「さらに得するためのクレジットカード選び」
・今、一番得するマイレージ2.1(10)「クレジットカードの入会ボーナスマイル」
・今、一番得するマイレージ2.1(11)「Edyの活用 」
・今、一番得するマイレージ2.1(12)「最後に 」

(money_tec)