こんばんは、ジョージ滝川です。

今回はJFK空港にアメリカン航空が稼動させた新ターミナルのニュースを紹介します。
AMRって最初なんだか分からなかったのですが、アメリカン航空の持株会社だそうです。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック

米航空大手のAMR、NYの空港に新ターミナル
米航空最大手アメリカン航空の親会社、AMRは29日、ニューヨーク・JFK空港に稼働した新ターミナルを報道陣に公開した。広さは米大リーグ、ヤンキースタジアムの2倍。1年間で利用可能な旅客数を1280万人と5割強増やし、単価が高い国際線の増便で収益力向上を狙う。

総工費は13億ドル(約1500億円)と空港設備では世界で最大級。大型旅客機の離着陸設備を充実し、36あるゲートのうち半分は主に国際線で使う。米政府と欧州連合(EU)が互いに航空市場を開放することで合意したのを受け、欧州便を拡充。バルセロナやミラノ線を就航させる。成田との直行便も新ターミナルを利用する。

アメリカン航空といえば、今年JALが加盟したワンワールドの一員です。
管理人はこれまでANAメインでマイルを貯めてきましたが、実は最近JALが結構気になっていたりします。
というわけで、JALがらみでちょっと気になったアメリカン航空のニュースを紹介してみました。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・NIKKEI NET(日経ネット):米国 ニュース -アメリカ関連のニュースを速報(引用元へのリンク)

(money_tec)