こんばんは、ジョージ滝川です。

今日は、ANAの電子航空券のニュースを紹介したいと思います。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック

ANA、9―12月に国内線を電子航空券に全面移行

全日本空輸(ANA)は、国内線の航空券を電子航空券へ全面移行し、おサイフケータイなどをかざすだけで保安検査場と搭乗口を通過できる「スキップサービス」を、9月―12月に国内線全50空港へ導入する。同社が8月29日に明らかにしたもの。

スキップサービスでは、ANAマイレージクラブ会員が持つおサイフケータイやICカードと電子航空券の情報を関連付け、空港でのチェックインや搭乗手続きを省略する。会員以外の顧客は、座席予約の際にインターネット経由で取得した2次元コードを印刷するか、携帯電話機の画面に表示させ、空港の専用読み取り機にかざすことで同サービスを利用できる。

現在は羽田をはじめ主要24空港で導入しているが、今後はほかの空港へ順次拡大する。同時に国内線全空港に新型「自動チェックイン機/購入機」を導入し、電子マネー「Edy」による航空券購入や株主優待券の利用を可能にする。

とのことで、具体的に全面移行の日程が詰まってきたようです。
管理人個人としては、NW(ノースウエスト航空)ワールドパークス・ニッポン500マイル・キャンペーンの登録がちゃんとできるかの方が心配だったりしますが(笑)、「ANA-年内に紙の航空券廃止へ-スキップ(SKIP)サービスに全面移行 大野課長のタビタビ日記」のANAらーさんのコメントによれば、搭乗ゲートで発行される控えの紙をNWに送付すればマイル加算されるようです。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・ANA、9―12月に国内線を電子航空券に全面移行 – ニュース – nikkei BPnet
・ANA-年内に紙の航空券廃止へ-スキップ(SKIP)サービスに全面移行 大野課長のタビタビ日記
・大野課長のタビタビ日記

関連記事
・NW(ノースウエスト航空)ワールドパークス・ニッポン500マイル・キャンペーン

(money_tec)