こんばんは、ジョージ滝川です。

今回は、以前に大野課長のブログで知った外貨両替店、トラベレックスを紹介します。
外貨両替、というか外貨購入、でマイルも獲得できます。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック


海外旅行に行く際に、いくらくらいお金を使うかというのは悩むところだと思います。
選択肢としては、外貨現金、外貨トラベラーズチェック、クレジットカード、外貨キャッシングなどがあり、外貨両替については国内でするか現地でするかというオプションもあるのですが、管理人の場合USドルやユーロといった国内での両替でもレート的に不利にならない通貨であれば、国内で外貨現金に両替していくことが多いです。

なお、トラベラーズチェックの方がレートは有利なのですが、使える場所が制限されるのと、手間がかかるのを嫌って現金に両替することにしています。
また、トラベラーズチェックは通常発行手数料がかかりますが、両替する金額が少ないとトータルコストでは逆転現象が発生します。
管理人の場合できるだけクレジットカードを使用するようにしているため、それほど多額の両替をするわけではないので、というのも理由の一つです。

さて、トラベレックスを利用する利点は以下の通りです。

銀行に比べてレートがよい

先月管理人が旅行に行く前に確認したところ、ユーロのCASHSELLレートが155.11円でした。
同じ日の三菱東京UFJ銀行のCASHSELLレートが155.38円でしたので、意外と有利な感じがします。
ちなみに今年の2月に旅行に行った際も、空港にある銀行とトラベレックスを確認したところトラベレックスが一番レートがよかったのでトラベレックスで両替をしたことを覚えています(この時もユーロでした)。

JCBのクレジットカードが使用できる

JCB限定ではありますが、クレジットカードが使用できるため、マイルが獲得できるクレジットカード(・ANA JCB ワイドゴールドカードなど)で決済すればマイルを獲得することができそうです(外貨両替はショッピング扱いになるそうです)。
日本円の現金を出して両替をするよりは確実にお得だと思います。
今なら・ANA JCB ワイドゴールドカードが年会費実質無料キャンペーン中ですので、有効活用できるような気がします。

ANA JCB ワイドゴールドカード

28通貨取扱

レートはさておき28通貨の取扱はなかなかのものだと思います。
管理人が以前働いていた銀行の支店は米ドルとユーロしかありませんでしたが…(笑)。

注意点

先日成田空港で出発に両替しようと思っていたのですが、夜便の利用で空港に着くのが遅かったため既に閉店していました…。
成田空港にあるトラベレックスの営業時間は19:00までだそうです。
営業時間にはご注意下さい。
ちなみに羽田空港国際線ターミナル店は23時までのようです。

なお、トラベレックスは空港以外にも新宿、日比谷、六本木、八重洲、横浜、大阪、京都、神戸などにありますので余裕があれば事前に両替を済ませておくとよいかもしれません。

というわけで、トラベレックス、オススメです。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・トラベレックスジャパン株式会社
↓トラベレックスで使えるANA JCB ワイドゴールドカード
ANA JCB ワイドゴールドカード
・トラベレックス クレジットカードで外貨購入-マイレージを獲得する方法(大野課長のタビタビ日記)
・大野課長のタビタビ日記

関連記事
・ANA JCB ワイドゴールドカード 年会費実質無料キャンペーン
・ANA JCB ゴールドカード 年会費実質無料キャンペーン(2)
・ANA JCB ワイドゴールドカード 年会費実質無料キャンペーン延長

(money_tec)