こんばんは、ジョージ滝川です。

今回紹介するのは、「カードdeダイニングマイル」です。

これは、全日空(ANA)のマイレージプログラム、ANAマイレージクラブのマイルを獲得することができるサービスです。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック


仕組みは極めてシンプルで、カードdeダイニングマイルに加盟している飲食店で食事をし、支払いの際にあらかじめ登録しておいたクレジットカードで支払うだけです。支払いの際にカードdeダイニングマイルを利用する旨を言う必要もありません。

カードdeダイニングマイルに加盟している店はかなり多いです。東京の店が多いですが、地方の主要都市にも加盟店があります。また、利用者の口コミが数多く寄せられているので、店を選ぶ際も参考になり安心です。

また、気になる還元率ですが、支払い100円あたり2~3マイルと、バカになりません。試しに管理人の例で計算してみましょう。

管理人の場合、週に2回くらいは外食をします。1回の支払額はだいたい6,000円くらいになります(2人分ですよ…(笑))。これを全てカードdeダイニングマイルの加盟店で利用したとすると、100円あたり3マイル計算で1回の利用3×6,000÷100=180、月に8回の利用でなんと180×8=1,440マイルとなります。実際には100円あたり2マイルの店も多いのでここまではいかないかもしれませんが、それでもバカにならない量のマイルが獲得できます。

また、カードdeダイニングマイルでは頻繁にキャンペーンを実施しています。キャンペーンの内容は様々ですが、どれもお得なものだと思います。ちなみに現在だと、2006/11/30までの期間限定で、税込5,250円以上の利用で毎回200マイルが獲得できるキャンペーンが実施されています。

というわけで、飲み会の幹事をする機会があれば、まずはカードdeダイニングマイルにいい店がないか探してみるとよいかもしれません。

なお、他のマイレージプログラムにも以下の通り同様のプログラムがありますので、ANA以外でマイルを貯めている方はぜひ使ってみてください。

UA:マイレージ・プラス・ダイニング(過去記事)
NW:ダイニング・フォー・マイル(過去記事)
※JALはないようです。

また、同様のサービスである楽天ダイニングでは楽天スーパーポイントを獲得することができます。
楽天スーパーポイントはANAマイルに交換できるので、レートを考えると楽天ダイニングの方がお得感があります。
両方のサービスに登録されている店舗であれば、楽天ダイニングの利用がオススメです。

ANA:楽天ダイニング

なお、一回の利用額に5000円以上の制限があったり、店によってはランチは不可でディナーのみという制限があったりしますのでご注意下さい。

いずれにしても、外食する機会のある方、飲み会の幹事によくなる方はぜひ使ってみて下さい。今後加盟店の中でのオススメ店情報も書いてみたいと思います。はっきりいってオススメです。

☆さらに得するマイレージ情報はこちらから
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
ANA:カードdeダイニング
UA:マイレージ・プラス・ダイニング
NW:ダイニング・フォー・マイルズ
ANA:楽天ダイニング

関連記事
・マイレージ・プラス・ダイニング
・ダイニング・フォー・マイルズ
・マイレージ系ダイニングサービス比較

(money_tec)