今回紹介するのは、UA(ユナイテッド航空)の提携カードの一つ、マイレージ・プラスJCBカードです。

各航空会社のマイレージプログラムで効率的にマイルを貯めるなら、クレジットカードの活用は必須となります。
マイレージ・プラスJCBカードの還元率は、クレジットカード利用額100円に対して1マイルと標準的ですが、その他いろいろとポイントがありますので見ていきたいと思います。

マイレージ・プラス・ダイニング キャンペーン対象カード

2006年11月30日までの期間限定で実施中の、マイレージ・プラス・ダイニングのダブルマイルキャンペーンの対象カードです。対象カードはUA提携カードだけとなりますのでUAでマイルを貯めている方には貴重なカードとなります。
詳しくは過去の記事、 「マイレージ・プラス・ダイニング」をチェックしてみて下さい。
(2006/9/24追記)「Oh! My UA!」さんが確認して下さったところによると、対象カードはUA提携のカードだけではなく、全カードとのことです。お詫びして訂正致します。

入会ボーナスマイル

入会ボーナスマイルとして、無条件にマイルを獲得できます。
カード毎に獲得できるマイルは以下の通りです。

ゴールドカード 5,000マイル
一般カード 3,000マイル
クラシックカード 1,000マイル

さらにA・Bいずれかの条件を満たすと、利用ボーナスマイルが獲得できます。

A.入会後、3ヵ月以内に20万円以上の利用
B.入会後1ヵ月以内に携帯電話・PHS利用料金をマイレージ・プラスJCBカードでの支払に変更

A.はともかく、B.は簡単にクリアできる条件なので、実質的には利用ボーナスマイルも獲得できるでしょう。
このボーナスマイルは各種類のカードとも一律で1000マイルになります。

よって、入会により獲得が見込めるマイルは、合計で以下の通りとなります。

ゴールドカード 6,000マイル
一般カード 4,000マイル
クラシックカード 2,000マイル

初年度年会費が無料・割引

入会ボーナスマイルが獲得できるカードでありながら、初年度年会費が無料・割引となります。
特筆すべきはクラシックカードの初年度年会費無料で、要は無料で2000マイルを獲得することができるわけです。
UAに関して言えば、提携カードでボーナスマイルがあって初年度年会費無料があるのは、このマイレージ・プラスJCBカードだけです。

ゴールドカード 通常18,900円を10,500円に割引
一般カード 通常10,500円を5,250円に割引
クラシック 通常1,312円が無料

なお、UAではありませんが、NWであれば初年度年会費無料でボーナスマイルを獲得できるカードが複数あります。
管理人のオススメは、付帯特典も充実したノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード(クリックで関連記事へ)です。
今なら・「フライ・フリー・ファスター 2006」キャンペーン(クリックで関連記事へ)への登録で無料で7,000マイルを獲得できますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

海外旅行傷害保険付帯

海外への旅に欠かせない海外旅行傷害保険に自動的に加入することができます。
しかも出発前の届出など、面倒な手続きは一切不要です。

ちなみに各カードの補償額は以下の通りです。
ゴールドカード 最高1億円
一般カード 最高3,000万円
クラシックカード 最高2,000万円

というわけで、管理人的には初年度年会費無料でボーナスマイルが獲得できるクラシックカードが狙い目かな、と思っております。

UAでマイルを貯めている方には、文句なくオススメです。

☆なんと現在第3位!(「金融・投資(全般)」部門)
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
マイレージ・プラスJCBカード

関連記事
・マイレージ・プラス・ダイニング
・マイレージクレジットカード入会特典比較
・NW(ノースウエスト航空)ワールドパークス
・「フライ・フリー・ファスター 2006」キャンペーン

(money_tec)