今回は、これまでに紹介したポイントサービスを、マイレージ獲得の効率という観点でまとめてみたいと思います。

ポイントの移行先としては例によっていわゆる4大マイレージプログラムをあげてみました。

・ネットマイル
ネットマイル 10,000マイルを交換すると…
 JAL 3,000マイル(ネットマイル→セシール→りそな銀行→VIEW→JAL)
 ANA 2,500マイル(ネットマイル→DCカード→TSUTAYA→ANA)
 UA 2,000マイル(ネットマイル→UA)
 NW 2,500マイル(ネットマイル→DCカード→NW)

・CMサイト
CMサイト 10,000ポイントを交換すると…
 JAL 5,000マイル(CMサイト→JCBカード→セシール→りそな銀行→VIEW→JAL)
 ANA 15,000マイル(CMサイト→ANA JCBカード→ANA)
 UA 1,500マイル(CMサイト→JCBカード→セシール→ネットマイル→UA)
 NW 4,500マイル(CMサイト→JCBカード→NW)

・mpack
mpack 10,000ポイントを交換すると…
 JAL 3,000マイル(mpack→JCBカード→JAL)
 ANA 10,000マイル(mpack→ANA JCBカード→ANA)
 UA 1,000マイル(mpack→Gポイント→ナチュラム→ネットマイル→UA)
 NW 3,000マイル(mpack→JCBカード→NW)

・ECナビ
ECナビは今のところキャッシュバックのみのため、マイルへの交換はできません。

ご覧の通りですが、ANA JCBカードを経由して、「CMサイト」や「mpack」のポイントをANAマイルに交換した場合の率がずば抜けていい、という結果になりました。

ちょうどANA JCBワイドゴールドカードポイント探検倶楽部で確認することができますので、その他のポイントを集めている方はチェックしてみてください。

☆さらに得する情報はこちらから
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連記事
・ネットマイル
・CMサイト
・mpack
・ECナビ
・ポイント探検倶楽部
・ANA JCBカード

関連リンク
↓ANA JCBワイドゴールドカードの申込

(money_tec)