こんばんは、nanaco大好き、反町隆史です。
あ、間違えた、ジョージ滝川@マネテク!です(笑)。

というわけで、nanacoを活用した
セブンイレブンでの3重取りの裏技を紹介します。

ちなみにちょっと前の日経TRENDYで紹介されていたもので、
管理人は未体験ゾーンです。
日経TRENDYの記事自体があまり詳しい内容ではなかったので
いろいろ調べてみたところこういうことだろう、
という結論に至ったわけですが、正直自信がありません…(笑)。
経験者の方がいらっしゃればぜひ情報を頂きたいところです。

というわけで、前置きが長くなりましたが裏技の内容です。

セブンイレブンはANAカードマイルプラス対象店舗

そもそも、セブンイレブンはANAカードマイルプラスの対象店舗なので
ANAカードでの支払いで
100円あたり0.5ANAマイルが上乗せされるのですが、
実はこの上乗せ分はANA JCBカード
QUICPayを使用した場合でも付与されます。

つまり、ANA JCBカードのQUICPayを使用した場合は
通常の100円あたり1ANAマイルと合わせて、
できあがりは100円あたり1.5ANAマイルの還元率となるわけです。

「QUICPay(nanaco)」でさらに上乗せ

しかし、ここにさらに0.25%上乗せし、
100円あたり1.75ANAマイルの還元率を実現する方法が存在します。
それが、「QUICPay(nanaco)」という新サービスです。

これは、nanacoをQUICPayとして利用できるようにするものです。
支払いの際には、nanacoを差し出して、
「QUICPay払いで」と指定するだけです。

専用Webサイトで登録が必要

本件に関しては管理人もまだ未体験なのですが、
下記のリンク先を見る限り
まずはnanacoとANA JCBカードを手元に準備して、
専用Webサイトで登録を行うことでnanacoでQUICPay払いをした時に
その支払いがANA JCBカードとひもつけられる、という仕組みのようです。

当然請求も後払いでANA JCBカードの支払いとして処理される、
ということだと思います。

(参考リンク)
・QUICPay(クイックペイ)TMの申し込み方法[QUICPay(nanaco)]|クレジットカードなら、JCBカード

そしてその結果、セブンイレブンでの利用では、
1%のクレジットカード支払い、
ANAカードマイルプラスの0.5%に加え、
ANAマイル換算で0.25%分のnanacoポイントが付与されるので
ANAマイルの3重取り(100円あたり1.75マイル)になる、というわけです。

ANA JCBカードを利用している方でセブンイレブンをよく利用する方は、
ぜひ活用してみてください。
そして結果を教えて下さい(笑)。